正月は既に過去。

 

・・・2ヶ月放置。筆無精ここに極まれり。

 

 

 

とっくにあけてました。おめでとうございます。

 

 

 

せめて忘れない内に年末からのあれこれ。

 

 

11月下旬、ドイツ行き前日、去年に引き続き萬福寺芸術祭に参戦。

 

相変わらずのナイスロケーションでドカン。

 

 

 

そしていざ西へ。

 


 

んでもってドイツはロストックに滞在。2週間の現地制作&最終的に展示。


700年前ぐらいに建造された古い街。旧東ドイツ。

もう古い建造物に囲まれると俄然アガりますね。教会なんかに入った日にゃ、1時間ぐらい巨大ステンドグラスの前で瞑想。

 

 

丁度クリスマスの祭りが始まる時期だったもんで、毎晩18時頃にはメインストリートはホットワイン片手に行き交う人の群。

 

 

遊園地できてました。仮設でこの規模。

 

まあ本場はこんなもんかと思ってたら、実は共産圏時代にクリスチャンには進学できないなどのペナルティがあったらしく、その名残で住民のほとんどは無宗教。

これ意外な事実。

 

でもクリスマスイブにはマーケットはきれいさっぱりなくなって、クリスマス当日はみんな家族と過ごすそうな。

 

 

 

このままでは土産話が続いてまいそうなんで、本業の報告。

 

制作場所は現地のデザイン学校のスペースを提供してもろて、不自由なし。

 

ていってもパフォーマンスメインで考えてたから、一緒にいった他の方々ががっつり制作してる間もわたくしは比較的のんびり街探索したりしつつ、ちっこいピースを描き綴ってました。

 

 

 

モノクロ自体、随分長いことやってなかった気がするが、調子良かったんで、しばらくハマりそう。

 

 

メインのライブペインティングはぜひとも現地の人間とセッションしたいと思ってたら、バグパイプやってるっていうエイドリアンと学校にて遭遇。

 

片言の英語でざっくり事情説明して一緒にやろうぜって言ったら、快諾。

デモ音源聴かせてもろて、雰囲気上々だったので、仔細は任せていざ本番。

 

場所はこれまた築700年の建物を利用したロストック市庁舎のホール。

 

展覧会初日のパーティーにてお披露目。

 

 

 

いっちょあがり。

 

今回は動画つき。

 

※音楽はエイドリアンが用意したトラックにバグパイプの演奏をかぶせるっていうスタイルやったんですが、出だしがびっくり。気分はもう日本代表。打ち合せしてまへん。

 

 

 

 

市長さんが気に入ってくれて、建造中の映画館のエントランスホール壁面に埋め込み決定。

 

光栄なり!

 

 

 

 

(つづく)