梅雨の云々。

降ると腹を括っていたにも関わらず、意外にあんまり降らないと、それはそれで何となく釈然としない6月。

 

 

穴窯もぼちぼち煉瓦積みを再開。

 

夏頃には完成させて、1000℃の炎を眺めながらビールを飲む。という素敵すぎるビジョンを抱いてモルタルを練る。

 

 

 

半裸で被写体になったり。勿論頼まれて。

 

 

 

Appleにしてやられて泣き寝入りか?

 

畜生。

 

 

 

 

など。色々やっておりますが、先日はこんなシチュエーションでペイント。

以前にも壁画をやらせてもらった i Latini さんにてシェフの還暦パーティーにお呼ばれ。

 

まあ、普段とは状況も客層も全然違ったんですが、結構みなさん興味津々で見てました。色々質問されるのも中々楽しい。

 

 

そして何より料理が最高。

食いまくり。

 

 

近頃、自分の中で「食」に関して以前にも増して重要度があがってきております。GURAのイベントでもぼちぼち食い物系の要素をブーストいていきます。

 

 

ちなみにこの日描いた板を天板に、テーブルに仕立ててシェフさんにプレゼントの予定。

 

喜ばしい席に呼んでいただいて感謝。

 

 

 

 

 

 

本日の時計:

チャリ乗る時、邪魔にならなさそうってことで。

ただ、防水じゃないことに買ってから気付きましたとさ。

 

思い込みって怖い。