雨降りて。

 

皐月も終いに近づき、梅雨の気配がちらほらり。

 

 

 

 

丈高く空に伸び、黒皮は剥がれ深緑の艶。

 

 

 

 

伸びること許されざるものども、赤土の上に死屍累々。南無。

 

 

 

 

覆い被さる邪魔者はするりと抜けて気にも留めず。

 

 

 

 

金蛇は森を往く行者の有様。

 

 

 

 

 

 

 

山が濃い。