鉄の塊に跨がって。

昨日、長谷川等伯を見てきた。蕭白よりも応挙よりも響いた。

 

精進せねば。もっとずっと深いところへいきたい。

 

 

 

 

 

菜の花が燃ゆる。

 

 

 

 

 

E.B.S [nee-dle]

 

剥き出しの鉄。こいつに筆を走らせる。さて如何な模様が現れるやら。人様の心を込めたものに描かせていただく幸せ。冥利に尽きる。

 

 

 

 

 

本日のいただきます:

 

この春一番の巨漢。

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Zachariah (日曜日, 22 7月 2012 21:13)

    Hi there! This post couldn�t be written much better! Reading through this article reminds me of my previous roommate! He always kept preaching about this. I most certainly will forward this post to him. Fairly certain he�ll have a good read. Thank you for sharing!